Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エリクシールの乳液「おしろいミルク」の効果や使い方と使用感レビューや口コミ

♥同ジャンルの本日の人気ランキング♥ デオナチュレ「ソフトストーンW」の効果や使い方と使用感レビューや口コミデオナチュレ「ソフトストーンW」の効果や使い方と使用感レ...
✿--------------------------------------------------------✿
美白美容液「メラノショットホワイト」の効果や使い方のポイント美白美容液「メラノショットホワイト」の効果や使い方のポイ...
✿--------------------------------------------------------✿
無印良品「クリアケア拭き取り化粧水」の効果や使い方と使用感レビューや口コミ評価無印良品「クリアケア拭き取り化粧水」の効果や使い方と使用...
✿--------------------------------------------------------✿

この記事では、資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の効果や使い方と使用感レビューや口コミについて詳しくお届けしています。

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」は2018年3月21日発売の商品で、正式には「エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク」という商品名となっています。

おしろいミルクの乳液は吉岡里帆(よしおか りほ)さんが出演しているCMでこの商品を知った方もいるのではないでしょうか。

下地がいらない朝用乳液で「テカリ」や「毛穴」のない1日を過ごせる商品は、肌の悩みを解消しながら節約できる魅力的な商品に感じてしまいました。

今回は、資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の効果や使い方と使用感レビューや口コミについて詳しくお届けしていきます。

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の効果や使い方と使用感レビューや口コミとは

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の効果や使い方と使用感レビューや口コミについて詳しく解説していきます。

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」とは

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」は2018年3月21日に発売された下地がいらない乳液です。

「ファーストエイジングケア」がテーマとなって製造されているエリクシールの「バランシング」シリーズの乳液で、同シリーズにはこちらのラインナップがあります。

  • エリクシールバランシングウォーター(化粧水)
  • エリクシールバランシングミルク(乳液)
  • エリクシールバランシングバブル(洗顔料)
  • エリクシールバランシングおしろいミルク(朝用乳液)

皮脂と水分のバランスを整えて「今」も「未来」も毛穴の目立たない潤いのある肌に導いてくれる魅力的な商品です。ちょうどいいバランスを保つことで「つや玉」のある肌を手に入れることができます。

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の販売価格は35g(約1.5ヶ月分)で1944円です。化粧下地や日焼け止めがいらない乳液なのでとてもコスパの良い商品ですね。

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の効果とは

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の効果は皮脂と水分のバランスを整えて、「水分たっぷり」「表面はベタつかない」「毛穴の目立たない」肌に導いてくれることです。

ファーストエイジングケアで皮脂と水分のバランスを整えることで、つや玉な肌に導いてくれる商品です。

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」のおしろい効果で「テカリ」や「毛穴」を自然にカバーしながら透明感もアップしてくれる朝専用の乳液です。

UVカット効果もあり「SPF50+/PA++++」となっているので、日焼け度目を使用せずにメイクを行うことができる商品です。

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の成分とは

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の全成分はこちらになります。

水,エタノール,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,酸化亜鉛,PEG-8,BG,オクトクリレン,カプリリルメチコン,グリセリン,ポリブチレングリコール/PPG-9/1コポリマー,ポリシリコーン-15,ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル,ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン,エチルヘキサン酸セチル,シリカ,ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン,PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル,グリシルグリシン,マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル,ポリクオタニウム-51,アセチルヒアルロン酸Na,リシンHCl,オウゴン根エキス,PCA-Na,モモ種子エキス,ユキノシタエキス,チャエキス,水溶性コラーゲン,トリエトキシカプリリルシラン,(ジメチルアクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)クロスポリマー,ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース,BHT,サクシノグリカン,水酸化Al,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,テトラデセン,ローズマリー葉エキス,トコフェロール,フェノキシエタノール,香料,硫酸Ba,酸化チタン,酸化鉄

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の効果的な使い方とは

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の効果的な使い方は「化粧水の後に」使用することです。

下地がいらない朝用乳液の「おしろいミルク」ですが、洗顔後のスキンケアとして化粧水は必要です。オールインワン商品ではないので、付け忘れてしまわないように気をつけましょう。

化粧水で肌を整えてから乳液を使用することで、肌の潤いを閉じ込めることができます。化粧水を忘れてしまうと肌が乾燥してしまう原因になってしまうので注意が必要です。

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の適量はパール約2粒分です。顔全体に優しく塗り伸ばしましょう。

UVカット効果のある乳液ですが付ける量が少ないと紫外線防御効果が薄れてしまうので、適量を心がけて使用することが大切です。

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の使用感レビュー

資生堂エリクシールの朝用乳液「おしろいミルク」の使用感レビューについてまとめていきます。

販売前から気になっていた朝用乳液です。おしろいミルクは明るいベージュのようなミルクでみずみずしい乳液です。

乳液なのに日焼け止め効果や下地効果があるので、スキンケアやメイクの費用を節約できる優れものです。

スルスルと伸びてくれるので塗りやすく潤いがあるのですが、肌の表面はサラサラとした肌触りになります。ファンデーションが乗りやすく、崩れにくくなるので使い勝手が良い印象です。

1日過ごしてみてもテカリが気になることはなく、化粧直しを気にすることもありませんでした。真夏の崩れやすさはまだわかりませんが、使い勝手の良い商品です。