赤ちゃんの性別を見分ける6つのジンクス

この記事では、赤ちゃんの性別を見分ける当たりやすいジンクスについてお届けしています。

妊娠中の性別が判断できない時期や、なかなか性別が特定できない時に気になるのが「赤ちゃんの性別を見分ける方法」や「ジンクス」です。

今回は妊娠中に試した先輩ママさんたちが、「当たっていた」という赤ちゃんの性別を見分けるジンクスについてお届けしていきます。

赤ちゃんの性別を見分けるジンクス

赤ちゃんの性別を見分けるジンクスはこちらの6つです。

  • お腹の膨らみ方
  • 食べ物の好みの変化
  • 脈拍の違い
  • 表情の変化
  • 5円玉占い
  • パパの仕事

それでは詳しく解説していきます。

お腹の膨らみ方

赤ちゃんの性別を見分けるジンクスは、お腹の膨らみ方がどんな風になっているかです。

妊娠中のお腹の膨らみ方に関してのジンクスは、知っている方の多い性別占いです。性別ごとに分けてみるとこのような違いになります。

男の子

  • お腹が前方に突き出ている
  • お腹が左側に張っている

女の子

  • お腹が横に広がっている
  • 腰周りからお腹まで丸みがある
  • お腹が右側に張っている

出産を経験された先輩ママさん達も「当たっているかも」と感じた方が多いことから、多くの人に知れ渡っているジンクスです。

食べ物の好みの変化

赤ちゃんの性別を見分けるジンクスは、妊娠中に変化する食べ物の好みです。

妊娠するとママの食べ物の好みが変わることがあります。この好きになったものによって、性別を見分けるジンクスです。

性別ごとに分けてみるとこのような違いになります。

男の子

  • 肉・揚げ物
  • 酸っぱいもの(レモン・酢の物)
  • 塩辛いもの
  • ジャンクフード

女の子

  • 甘いもの
  • ケーキ
  • チョコレート

→妊娠中にオススメな6つの食べ物とは

脈拍の違い

赤ちゃんの性別を見分けるジンクスは、ママの両手の脈拍の違いです。

妊娠中のママの脈拍は左右で違いがあると言われています。手首で脈拍を測ったときの違いを確認して判断するジンクスです。性別ごとに分けてみるとこのような違いになります。

男の子

  • 左手の脈が強い

女の子

  • 右手の脈が強い

表情の変化

赤ちゃんの性別を見分けるジンクスは、ママの表情の変化です。

先輩ママさん達から、表情で「もしかしたら・・・」と性別を言われたことがある方も多いと思います。

この表情の変化で性別を見分けるジンクスも昔から言われているものになります。性別ごとに分けてみるとこのような違いになります。

男の子

  • 妊娠中のママの表情がキツくなる

女の子

  • 妊娠中のママの表情が優しくなる

5円玉占い

赤ちゃんの性別を見分けるジンクスは、糸と5円玉を使用する5円玉占いです。

5円玉占いのやり方はこちらになります。

  1. 5円玉に糸を通す
  2. ママのお腹の前にぶら下げる
  3. 揺れ方を見る

性別ごとに分けてみるとこのような違いになります。

男の子

  • 5円玉が横に揺れる

女の子

  • 5円玉が円を描くように回る

パパの仕事

赤ちゃんの性別を見分けるジンクスは、パパの仕事で判断するものです。

最近では電子機器が普及していることから、仕事で電子機器を使用する場合はその影響を受けやすいと言われています。

性別ごとに分けてみるとこのような違いになります。

男の子

  • 体力を消費する仕事(作業系の業務など)

女の子

  • 電子機器を使用する仕事(事務系の業務など)

→妊娠中のつわりを緩和する5つの方法とは

まとめ

赤ちゃんの性別を見分けるジンクスについて簡単にまとめると、このような形になります。

  • お腹の膨らみ方
  • 食べ物の好みの変化
  • 脈拍の違い
  • 表情の変化
  • 5円玉占い
  • パパの仕事

ジンクスは医学的な根拠のないものなため、確実性はありません。性別がわからない時に「もしかしたら」という気持ちで試してみることがオススメです。