アナスイ「ルースパウダー」の色の選び方や効果的な使い方

この記事では、アナスイ「ルースパウダー」の色の選び方や効果的な使い方などについて詳しくお届けしています。 アナスイ「ルースパウダー」は、4種類のバリエーションがある商品です。 黒い容器が印象的なアナスイの製品で、おしゃれ...
Miu

今やれることを精一杯やる!と思いながらマイペースに過ごしています。
好奇心旺盛なので、様々なジャンルについての記事を書いていますよ♡*°

Miuをフォローする

この記事では、アナスイ「ルースパウダー」の色の選び方や効果的な使い方などについて詳しくお届けしています。

アナスイ「ルースパウダー」は、4種類のバリエーションがある商品です。

黒い容器が印象的なアナスイの製品で、おしゃれな容器をおいているだけでもテンションがあがります。

仕上がりをマット肌としっとり肌から選ぶことができるので、自分好みな仕上がりにできるところが魅力的ですよね。

今回は、アナスイ「ルースパウダー」の色の選び方や効果的な使い方について詳しくお届けしていきます。

アナスイ「ルースパウダー」の色の選び方や効果的な使い方

アナスイ「ルースパウダー」の色の選び方や効果的な使い方について順番に詳しく解説していきます。

アナスイ「ルースパウダー」とは

アナスイ「ルースパウダー」はしっとりツヤ肌とさらさらマット肌の2パターンから選ぶことができます。

カラーバリエーションが全4色あるルースパウダーで、「きめ細かなマット肌」と「潤いが続きくすみのないツヤ肌」の2種類があります。

アナスイ独特のアンティークな容器で小物入れのような見た目に惹かれる方もたくさんいると思います。

容器の猫足が華奢なので飾っておいても女性らしさが引き立つ商品です。

 

アナスイ「ルースパウダー」の価格

アナスイ「ルースパウダー」の価格はこちらになります。

  • ケース(パフ付き):1500円
  • 1セット:5000円
  • レフィル:3500円
  • 別売りパフ:600円

ルースパウダーは長持ちしやすい化粧品なので、コスパを考えると手の出しやすい商品だと思います。

レフィルや別売りパフもあるので容器を購入する費用も減らすことができますね。

アナスイ「ルースパウダー」の色の選び方

アナスイ「ルースパウダー」の色の選び方は、仕上がりや肌の色に合わせることです。

全4種類のルースパウダーでそれぞれこちらのラインナップがあります。

  • さらさらマット肌
    • M700(ピンク系)
    • M900(ブルー系)
  • しっとり艶肌
    • R200(パープル系)
    • R701(ベージュ系)

一般的にルースパウダーの色選びは、なりたいイメージに合わせることが良いと言われています。

「ピンク」や「ホワイト」といった色は、ふんわりとした透き通る肌に仕上げたい時におすすめできるカラーです。

パールやブルーはさりげなく透き通るような自然な仕上がりにする時にオススメです。

使用する肌の色によって赤みを抑える効果なども期待できるので、テスターがあれば塗り比べて好みの色を選ぶようにしましょう。

アナスイ「ルースパウダー」の効果的な使い方

 

アナスイ「ルースパウダー」の効果的な使い方はベースメイクの中間に使用することや最後の仕上げに使用します。

ルースパウダーは多くの方がベースメイクの仕上げとして使用している化粧品です。ベースメイクの最後に使用することで肌をなめらかに魅せることができます。

毛穴レスメイクや陶器肌メイクといった肌を綺麗に魅せるメイクでは、仕上げのお粉として使用されている方が多いみたいです。

このルースパウダー、ベースメイクの中間に使用している方も増えています。

「リキッドファンデ」「BBクリーム」「CCクリーム」などを肌に乗せた後にルースパウダーを使用するとめ、ファンデの密着が良くなります。

「パウダーファンデ」の時は化粧下地を使用し、ルースパウダーを使用してからパウダーファンデを乗せると定着を良くすることができます。

化粧下地のベタつきを押さえて厚塗りを防ぎながらメイクが行えるのでぜひ試してみてください。

コメント