ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の効果や使い方と使用感レビューや口コミ

この記事では、ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の効果や使い方と使用感レビューや口コミについて詳しくお届けしています。

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」は2018年2月16日に発売された日焼け止め乳液です。

肌のトーンアップやUV、汚れた空気や酸化ストレスから肌を守る機能があります。

紫外線をしっかりとカットしながら、化粧下地としても使用できるのでメイクを綺麗に仕上げることができます。

今回は、ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の効果や使い方と使用感レビューや口コミについてお届けしていきます。

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の効果や使い方と使用感レビューや口コミ

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の効果や使い方と使用感レビューや口コミについて詳しく解説していきます。

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」とは

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」は2018年2月16日に発売されたランコムの日焼け止め乳液です。

30mlで5800円と少しお高い価格にも感じられる日焼け止め乳液ですが、化粧下地としても使用できるためコスパの良い商品です。

光のヴェールで包み込むことで美しい肌に仕上げることができ、ワントーン明るい肌に仕上げられる日焼け止め乳液です。

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の効果とは

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の効果は紫外線から肌を守れることです。

紫外線対策としてUVカット効果が「SPF50・PA++++」となっており、日光を恐れずに過ごすことができる商品です。

トーンアップした肌に見せながら紫外線対策を行える商品なところが魅力的です。

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の使い方とは

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の使い方は洗顔やスキンケアを済ませた肌に使用することです。

化粧下地としても使用できるランコム「UVエクスペールトーンアップ」の日焼け止め乳液は、ファンデーションの前に使用しましょう。

洗顔とスキンケアで肌の状態を整え、ランコム「UVエクスペールトーンアップ」を塗り伸ばしましょう。

顔に使用する適量はパール粒くらいの量です。薄塗りにしすぎてしまうと効果が半減してしまうので、適量を心がけて使用することが大切です。

日焼け止め乳液は顔だけでなく首にも塗りましょう。日焼けの境目がくっきりしてしまうとなんとも恥ずかしいので注意しましょう。

塗った後は少し時間を置いてファンデーションを使用すると、しっかりと密着させることができます。

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の使用感レビュー

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」の使用感レビューについてまとめていきます。

ランコムさんのコスメはお高いだけにあって優秀というイメージがありますが、ランコム「UVエクスペールトーンアップ」も当たり商品ですね。

手にとった時のテクスチャーは少し固めかな?といった印象ですが、塗のばすとスルスル伸びて綺麗に塗れます。

塗った直後から肌がとても明るくなり、正直「コレを足に塗りたい」というほど透明感が出ます。

ランコム「UVエクスペールトーンアップ」を塗ったあとにファンデを使用するとしっかり定着してくれるので、化粧下地としての効果も満足です。

日焼け止め乳液ですがカバー力自体はそこまで高くないので、ファンデでカバーできないシミなどはコントロールカラーのポイント使いが必要だと思います。