自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツ

この記事では、自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツについて初心者の方でもわかりやすいようにお届けしています。 結婚式のメイクやヘアは美容室などを利用してセットしてもらう女性も多いですが、何度も結婚式にお呼ばれす...

この記事では、自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツについて初心者の方でもわかりやすいようにお届けしています。

結婚式のメイクやヘアは美容室などを利用してセットしてもらう女性も多いですが、何度も結婚式にお呼ばれする機会のある「結婚式ラッシュ」の時は特にお財布が悲鳴をあげてしまうことも…。

少しでも節約するために「結婚式のお呼ばれメイクを自分で出来たらいいのに」なんて思う方もいるのではないでしょうか。

実は、ポイントを押さえておくだけで初心者の方でも簡単に「お呼ばれメイク」をすることができるんです。

今回は、自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツについてお届けしていきます。

自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツ

自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツについてわかりやすく解説していきます。

結婚式のお呼ばれメイクを自分で行うメリットとは

結婚式のお呼ばれメイクを自分で行うメリットは何よりコストの削減に繋がることではないでしょうか。

自分でメイクを済ませることで必要となるお金を節約することができるので、お財布の負担も抑えることができますね。

セルフメイクは自分の好みに合わせてメイクができるので「思っていたよりも派手」や「ちょっと雰囲気が違うかも…。」といった残念な結果も避けることができます。

自分のメイクで節約をしてもポイントを押さえておけば新郎新婦に不快な思いをさせることもないので嬉しいところです。

【前日準備】自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツ

自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツとして前日に準備しておきたいことは、肌のコンディションを整えておくことです。

結婚式は記念に残る写真を撮ることなども多く、肌荒れや疲れ顔などもそのまま残ってしまいます。前日には潤いケアをしてから早めに寝るように心がけましょう。

潤いケアとしてパックなどをしておくと翌日の肌がプルプルと潤った状態にできるので、メイクのノリや持ちも良くなります。

前日は夜ふかしせずに早めに寝ることで朝寝坊や翌朝の準備のモチベーションも高くしていくことができるのでオススメですよ。

【ベースメイク】自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツ

自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツとしてベースメイクは、スキンケアをしっかり行ったあとに崩れにくい方法で行うことです。

洗顔とスキンケアで肌の調子を整えることで化粧ノリを良くすることや崩れにくい肌の土台を作っていくことができます。

リキッドファンデーションやパウダーファンデーションを使用する時は化粧下地を使用して崩れにくくすることがオススメです。結婚式は緊張や人の熱気で汗をかいてしまうこともあるので、ヨレにくくすることが大切ですね。

厚塗りにしてシミやクマをカバーすることは控え、コンシーラーやコントロールカラーでうす塗りでもしっかりとカバーするように意識しましょう。

【アイメイク】自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツ

自分で出来る結婚式のお呼ばれメイク術のポイントやコツとしてアイメイクはウォータープルーフを使用することです。

涙もろい方は感動シーンなどでポロポロと涙が出てしまう可能性もあり、マスカラやアイライナーが滲んでパンダ目になってしまっては大変です。

涙や汗に負けないウォータープルーフのコスメを使用して対策しておくことが良いと思います。

式の時間帯に合わせてアイシャドウの種類も考慮することがオススメです。日中の結婚式ではラメのギラギラが強いものは派手すぎる印象になってしまうためオススメできません。優しい色味のブラウンや肌なじみの良い色を使用すると綺麗な目元に仕上げることができます。

アイシャドウのヨレや発色、色持ちに不安のある方はアイシャドウベースを使用すると綺麗な目元をキープすることができます。まぶたのくすみもカバーすることができるので使用してみましょう。

コメント