北海道地震の規模・被災状況・ボランティア支援などの情報について

♥同ジャンルの本日の人気ランキング♥ 日本を背負う社長や日本の闇を明かす社長の正体!詐欺か本当かを調べてみた日本を背負う社長や日本の闇を明かす社長の正体!詐欺か本当...
✿--------------------------------------------------------✿

6日未明に発生した北海道での地震は、最大震度7を観測しました。

「平成30年北海道胆振東部地震」によって、北海道全域が停電。

大規模な土砂くずでが発生した厚真町では、懸命な救出活動が行われています。

私自身も道内に居住しているため、地震・停電・断水・物流…といった影響を受け、震災から3日経った今もなお、不安に感じています。

ラジオからの情報しかなかった初日から比べ現在電気が復旧しつつあることから、北海道地震の規模や被災状況がどのようなものなのかについてまとめていきたいと思います。

北海道地震の規模や被災状況とは

北海道地震の規模や被災状況についてまとめていきます。

北海道地震とは

「平成30年北海道胆振東部地震」は、2018年9月6日午前3時8分頃、北海道胆振地方中東部を震源とするマグニチュード6.7の地震です。

震源地

北海道胆振地方中東部(北緯 42.7度、東経 142.0度)

震源の深さは37km

地震の規模(マグニチュード)は6.7と推定されています。

各市町村の震度

北海道町での各域の震度はこちらのように記載されています。

震度7 胆振(中東部)
震度6弱 石狩(中部・南部)、日高(西部)
震度5強 空知(南部)、日高(中部)
震度5弱 石狩(北部)、渡島(東部)、胆振(西部)
震度4 渡島(北部)、檜山、後志(北部・東部)、空知(北部・中部)、
上川(北部・中部・南部)、留萌(南部)、日高(東部)、
十勝(北部・中部・南部)、釧路(中南部)

また、その他情報ではこちらのように公開されています。

震度6強

北海道:安平町

震度6弱

北海道:千歳市

震度5強

北海道:苫小牧市・恵庭市・札幌北区・江別市・三笠市・長沼町・新ひだか町

震度5弱

北海道:室蘭市・登別市・白老町・北広島市・岩見沢市・南幌町・由仁町・栗山町・石狩市・新篠津村・函館市・胆振伊達市

震度4

北海道:札幌中央区・夕張市・美唄市・月形町・当別町・七飯町・鹿部町・渡島森町・壮瞥町・洞爺湖町・長万部町・上ノ国町・乙部町・せたな町・小樽市・余市町・赤井川村・ニセコ町・真狩村・留寿都村・喜茂別町・倶知安町・深川市・妹背牛町・秩父別町・北竜町・沼田町・芦別市・滝川市・砂川市・奈井江町・浦臼町・新十津川町・剣淵町・旭川市・鷹栖町・当麻町・富良野市・中富良野町・南富良野町・占冠村・留萌市・増毛町・平取町・浦河町・鹿追町・新得町・帯広市音更町・十勝清水町・芽室町・幕別町・十勝池田町・浦幌町・十勝大樹町・釧路市

青森県:階上町・むつ市・大間町・東通村

震度3

北海道:札幌南区・渡島北斗市・豊浦町・八雲町・檜山江差町・厚沢部町・今金町・積丹町・古平町・仁木町・京極町・赤平市・歌志内市・上砂川町・士別市・名寄市・和寒町・幌加内町・東神楽町・比布町・愛別町・東川町・美瑛町・上富良野町・小平町・上士幌町・足寄町・士幌町・豊頃町・本別町・中札内村・更別村・広尾町・釧路町・標茶町・鶴居村・白糠町・知内町・木古内町・島牧村・黒松内町・蘭越町・共和町・岩内町・神恵内村・苫前町・羽幌町・猿払村・大空町・北見市・興部町・標津町・別海町・根室市

青森県:八戸市・十和田市・三沢市・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・六ヶ所村・おいらせ町・三戸町・五戸町・青森南部町・風間浦村・佐井村・青森市五所川原市・つがる市・平内町・今別町・蓬田村・外ヶ浜町・板柳町・鶴田町・平川市・藤崎町・田舎館村

岩手県:宮古市・久慈市・普代村・野田村・盛岡市・二戸市・矢巾町・軽米町

宮城県:涌谷町・石巻市

被害の状況

北海道地震の9月9日現在の被害状況はこちらです。

人的被害※9月9日現在

  • 死亡…37
    • (むかわ町 1、新ひだか町 1、厚真町 33、苫小牧市 1、札幌市 1)
  • 心肺停止…1
    • (厚真町 1)
  • 重傷…8
    • (札幌市 1、江別市 1、北広島市 1、帯広市 1、士幌町 1、安平町 2、むかわ町 1)
  • 中等傷…9
    • (江別市 1、函館市 3、苫小牧市 3、日高町 2)
  • 軽傷…384
    • (三笠市 2、美唄市 1、芦別市 1、栗山町 1、由仁町 2、江別市 3、恵庭市 3、北広島市 6、石狩市 1、日高町 26、函館市 4、室蘭市 2、苫小牧市 6、伊達市 1、厚真町 56、安平町 6、むかわ町 249、帯広市 9、本別町 1、幕別町 1、音更町 1、厚岸町 1、猿払村 1)
  • 負傷程度不明…255
    • (札幌市 231、千歳市 11、安平町 3、むかわ町 4、帯広市 2、
      幕別町 1、滝川市 2、月形町 1)
  • 安否不明…2
    • (厚真町 2)

建物被害※9月9日現在

  • 全壊…32
    • (厚真町 19、安平町 7、むかわ町 6)
  • 半壊…18
    • (安平町 4、むかわ町 14)
  • 一部破損…10
    • (三笠市 4、由仁町 2、室蘭市 1、安平町 3)
  • 被害状況不明…多数
    • (北広島市 13、札幌市多数)

全域での停電や節電に関する情報

北海道地震の影響で、道内全ての約295万戸が停電となりました。

大規模停電から徐々に復旧しつつある電力ですが、9月9日現在も節電をする必要があります。

大規模停電を避けるためには電力需要が増加する時間帯に、平常時よりも1割程度の節電が必要となります。

北海道庁によると、9月の平日では8:30~20:30が最大限に節電して欲しい時間とのことです。

電力の供給力に限りがあるため、可能な限りの節電を行いましょう。

北海道地震被災者の方々への道営住宅の提供

平成30年北海道胆振東部地震によって住宅に困窮されている方に対して、道営住宅の提供がされています。

入居対象者は「平成30年北海道胆振東部地震により住居が倒壊又は損傷により居住場所を喪失した者」です。

住宅使用料が免除されるため、手続きが終了次第入居することが可能です。

入居希望者が提供戸数を上回る場合は、提供してもらえない可能性もありますので、希望する方は早めに連絡をしておきましょう。

詳細に関しましては北海道庁の「平成30年北海道胆振東部地震被災者の方々への道営住宅提供について」をご参照ください。

災害ボランティアについて

9月9日現在は、受け入れ態勢が整い次第募集が開始されるそうです。

参考になりそうなページをまとめてみました。

ツールバーへスキップ