こんな食事がオススメ!不妊症の改善や対策に効果的な食べ物とは

この記事では、不妊症の改善や対策に効果的な食べ物やオススメの食事について、詳しくお届けしています。

私は、赤ちゃんがなかなか出来ずに悩んでいた時に、体に良さそうな食べ物を摂るように心がけたことがあります。

妊娠しやすいカラダ作りには食事も大切なんです!

食生活は妊娠後も気にかける部分なので、意識することがオススメです。

今回は、不妊症の改善や対策に効果的な食べ物やオススメの食事についてお届けします。

不妊症の改善や対策に効果的な食べ物やオススメの食事とは

不妊症の改善や対策に効果的な食べ物やオススメの食事について詳しく解説していきます。

赤い食べ物

赤い食べ物は、血液量を増やして結構をよくできるのでオススメです。

古い血液が溜まることや血液循環が悪くなると、子宮の機能が弱まってしまいます。

子宮の機能が弱まってしまうと、妊娠しにくくなってしまったり不妊症へも繋がってしまいますよね。

ですので、妊娠しやすいカラダづくりをする際は、赤い食べ物を積極的に摂ると良いでしょう。

赤い食べ物としておすすめな食材はこちらになります。

赤身の魚サバ、カツオなど
赤身の肉ラム、羊肉、牛肉など
赤い野菜トマト、にんじん、パプリカ、クコの実、なつめなど

体に良いですが、食べ過ぎは栄養価が偏ってしまう可能性があります。

適度な摂取を意識することが大切ですよ。

黒い食べ物

黒い食べ物は、女性ホルモンを増やせると言われています。

女性ホルモンが少なくて妊娠しにくい場合は、増やすことで妊娠しやすくしていくことができますね。

黒い食べ物を摂ることで、女性ホルモンを作る腎臓の働きを活性化させることができます。

ホルモンバランスを整えることで、妊娠しやすいカラダづくりに繋がるためとてもオススメです。

黒い食べ物としておすすめな食材はこちらになります。

黒豆、黒ごま、黒米、ひじき、きくらげ、わかめ、海苔、干し椎茸、こんにゃく、黒酢

黒い食材は、貧血予防として有名なものもあるので、普段から摂取することがオススメです。

タンパク質を含んだもの

タンパク質を含んだ食べ物は、健康なカラダをつくると言われています。

人のカラダを維持する細胞を作るために、とても重要な栄養素です。

不足してしまうと健康状態が乱れてしまうため、普段からしっかり摂取しておきましょう。

妊娠しやすいカラダづくりをする上で、健康的な食事は欠かせないものです。

適度にタンパク質を摂取して体調を整えましょう。

タンパク質を含んでいるおすすめの食材は、

肉類生ハム、鶏ささみ、ローストビーフ、牛モモ肉、豚ロース
魚介類いわし丸干し、いくら、焼きたらこ、するめ、かにかまぼこ
卵類卵黄、ゆで卵、ウズラ卵生、生卵、ポーチドエッグ、卵白
大豆きな粉、油揚げ、納豆、がんもどき、厚揚げ、こしあん、豆腐
乳製品パルメザンチーズ、脱脂粉乳、プロセスチーズ、カマンベールチーズ

普段から食べることが多い食材も含まれているかもしれません。

食生活を見直しながら健康的な体を手に入れて、妊娠しやすい体内環境を整えていきましょう。