堂々とハッピー貯金を始めたら家族の反応が意外だった【体験談】

私はTwitterで見かけた「ハッピー貯金」を新年そうそう初めました。 「月に500円程度を包んでおけば1年で6000円貯まってるはずだから、年末年始に美味しいものを食べたいなぁ」なんて甘い考えを抱いていたんです(笑) ...
Miu

今やれることを精一杯やる!と思いながらマイペースに過ごしています。
好奇心旺盛なので、様々なジャンルについての記事を書いていますよ♡*°

Miuをフォローする

私はTwitterで見かけた「ハッピー貯金」を新年そうそう初めました。

「月に500円程度を包んでおけば1年で6000円貯まってるはずだから、年末年始に美味しいものを食べたいなぁ」なんて甘い考えを抱いていたんです(笑)

そして、堂々とリビングにあるテレビの横にボトルを置いて、ハッピー貯金を始めました。

ハッピー貯金を始めた日の家族の反応

家族が帰宅してボトルを見つけた家族。

「またくだらないことを始めたのか」と冷ややかな反応でした(笑)

それもそのはず、私は長続きしない性格なので想像出来ていた反応です。

お財布が寂しくなった

10円や50円を包みながらハッピー貯金を初めて1週間が経った頃、お財布の中が寂しい状態になりました。

「小銭はないけどハッピーは貯金しておこう!」

ハッピーな出来事を書いて思い出だけをボトルに詰めながら、ハッピー貯金を継続していたのです。

コメント