画面が割れた⁉Galaxy S10+のカバーのおすすめな選び方

Galaxy S10+を愛用する時のカバーの選び方とおすすめカバーをご紹介しています。
Miu

今やれることを精一杯やる!と思いながらマイペースに過ごしています。
好奇心旺盛なので、様々なジャンルについての記事を書いていますよ♡*°

Miuをフォローする

”手帳型カバー”です。

使いやすさは磁石無しタイプ

手帳型カバーには、

  • 磁石タイプ
  • スナップボタンタイプ
  • 磁石無しタイプ

などの種類があります。

磁石やスナップボタンが付いているタイプは、開閉用のベルト部分が劣化で千切れてくるので、あまり好きではありません。

中にはベルトがない、こんな磁石タイプのカバーもあります。

ギャラクシー ケース Galaxy ケース S10 S10+

個人的にはこれも候補だったのですが、磁石タイプはカードの持ち歩きには向かないので、カードを持ち歩かない方向けかもしれません。

種類デメリット
磁石タイプクレジットカードやキャッシュカードの破損に繋がる
スナップボタンタイプボタンの開閉が少し面倒、ボタンが取れなくなったり、連結したままカバーから千切れることがある
磁石無しタイプピッタリと閉まらず、パカパカと開いてしまう

磁石無しタイプは開閉部分が固定されないので、落下時の画面割れのリスクは高くなります。

ただ、使い勝手と長持ちを考えると、私は磁石無しタイプが良いと思いました。

閉まらないなら落とさなければ良い

はい、もちろんそうですよね(笑)

では、落とさない対策が最も大切となります。

  • ハンドストラップを付ける
  • ネックストラップを付ける
  • バッグのような持ち手を付ける

利便性を考慮すると、このあたりが使いやすいでしょうか。

ここで一番大切なのは、指だけでなく、手首に引っ掛けて落としにくいかです。

ケース中央位置くらいに指に入れていても、横向きで撮影する時は指が届かず…なんてこともあります。

手首にかけておけば、万が一の時も安心です。

ハンドストラップでベルト代わりもあり?

手帳の開閉を止めるゴム系のベルトですが、スマホを使用しているときは邪魔になってしまいますよね。

長さが短めのハンドストラップや、ロングなネックストラップをベルト代わりに巻き付けたりすれば、ベルト代わりにもなります。

落下時に手帳ケースが開かないようにできるので、Galaxy S10+の画面割れ予防にもなりますね。

最終的に選んだGalaxy S10+のカバー

私が選んだGalaxy S10+のカバーは、

  • 手帳型ケース
  • 磁石無し
  • ブラック
  • ハンドストラップ

と、こんな感じの選択をしました!

ブラックが好きですが、真っ黒だと女性らしさが薄いかな?と思い、内側がピンクになっているタイプです。

先ほど注文したばかりなので、届いたらレビューをご紹介させていただきます(*´꒳`*)

コメント