LINE(ライン)のトークのメッセージを自動転送する方法

浮気チェックなどでLINE(ライン)のトークのメッセージを自動転送させたいと思ったことはありませんか?そこで自動転送の方法や代わりになる方法についてご紹介しています。

日常的な連絡ツールとなっているLINE(ライン)は、Eメールよりも私生活なやり取りが多い方も増えていると思います。

一昔前は浮気チェックなどに「Eメールの自動転送」を活用して、夫のEメールのやり取りを自分の携帯に受信していた!なんて方もいるかもしれません。

彼氏の浮気の証拠が欲しいから

ラインのやり取りを自動転送したい!

ラインのメッセージの自動転送は

ガラケーのみが利用可能なんです…

ガラケーがないと

自動転送はできないんですね

自動転送の代わりに、

ラインならではの機能を

使う方法もありますよ!

LINE(ライン)の自動転送の方法

ラインの自動転送は、ガラケーのみ対応です。

自動転送させる方法は、以下の手順になります。

  1. LINEの設定画面を開く
  2. 携帯版LINEのフロントページ下部にある設定を開く
  3. 通知設定を「受け取る」にする
  4. 通知送信時間を選択する

このような方法で通知設定を行うと、自動転送でメッセージを確認することができます。

スマホを使っていない方向けのメッセージの通知方法です。

LINE(ライン)の自動転送の代わりになる方法

スマホユーザーの場合はラインの自動転送が使えないので、自動転送の代わりになる方法を活用する必要がありますね。

そこで、自動転送の代わりに使えそうな方法を集めてみました。

メッセージを転送する

ラインのトークの内容は、そのまま転送させることができます。

この方法は、送信元のスマホを使用する必要があります。

  1. 転送したいトークの画面を開き、画面上部の矢印を押す
  2. 「トーク編集」を選択する
  3. 「転送」を押す
  4. 転送したいメッセージを選択する
  5. 転送する先を指定して、メッセージを送る

このような手順でトークの内容を転送することができます。

コメント