logicool(ロジクール)のUSBレシーバーはBluetoothに接続できるのか【USB UNIFYING レシーバー】

logicool(ロジクール)のUSBレシーバーはBluetoothに接続できるのか気になったので検証してみました。USB UNIFYING レシーバーやM705などのロジクール製品についてくるUSBレシーバーについてのお話です。

logicool(ロジクール)のUSBレシーバーは、ロジクールのUnifyingマウスまたはキーボードを購入した際に付属で付いてきたり、これらと互換のある商品です。

接続時に光るような特別仕様ではありませんが、コンパクトな形状から人気を集めているUSBレシーバーでもあります。

logicool(ロジクール)のUSBレシーバーの特徴

logicool(ロジクール)のUSBレシーバーは、1130円で販売されている商品です。

1つで6台と接続できる

1つのレシーバーで最大6台のデバイスと接続ができるので、たくさんの機器を接続したいときにPC本体のUSB穴不足対策にもなりますね。

マウスやキーボードを接続するときに、1つのUSBレシーバーで済めば、スマホの充電や扇風機なんかを使用することもできちゃいます。

USBポートはなにかと使う機会が多いので

なるべく接続をまとめたいですよね

小型だから取り外さずに移動できる

例えばノートパソコンを使っている時に、外出先に持って行きたいとき。

いちいちUSBレシーバーを外してバッグに入れて、使用時に接続するなんてちょっと面倒に感じませんか?

その点logicool(ロジクール)のUSBレシーバーは小型だから、そのまま移動することが可能なんです。

アドバンス2.4GHZワイヤレステクノロジー

なにそれ?と思う方も多いと思いますが、これ最長10mまでの範囲で遅延やデータ欠落なく使えるんです。

だから、さすがにPC画面から10mも離れて使うことはあまりないと思いますが、快適な接続ができるということですね。

コメント